教育方法のフロンティア : 情報化時代の教師と子ども

埋橋玲子 著

西暦2001年より21世紀が始まる。新たに「何か」が始まりそうな期待を禁じえないが、現在の集積が未来を規定する。情報化社会の一層の進展は明らかであり、かつて遠い未来のことと思い描いていたことが予想を超えて早く訪れているにもかかわらず、私たちの振る舞いや考えはいまだに過去から自由になっているとはいい難い。特に学校教育の場においてはいまだに19世紀型の教授スタイルが幅をきかせている。今こそ過去からの呪縛を解き放ち、現在を問い直し、すぐそこまできた未来へと希望を託したい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 21世紀の教育(教育方法探求の必然
  • 教育改革の進行)
  • 第2部 変わるメディアと学校(教育とメディア
  • 学力・カリキュラム・授業 ほか)
  • 第3部 情報化時代のリテラシー(情報化と学校
  • 情報活用能力の育成)
  • 第4部 グローバルに考え、ローカルに行動する(インターネットの拡がり
  • 国際理解教育 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育方法のフロンティア : 情報化時代の教師と子ども
著作者等 埋橋 玲子
書名ヨミ キョウイク ホウホウ ノ フロンティア : ジョウホウカ ジダイ ノ キョウシ ト コドモ
書名別名 Kyoiku hoho no furontia
出版元 晃洋書房
刊行年月 1999.5
ページ数 195p
大きさ 22cm
ISBN 4771011060
NCID BA42142071
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99103350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想