環境政策法務の実践

北村喜宣 著

本書は、環境行政法分野における法制度設計や運用を意識して執筆した論文を収録したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 環境政策法務の基礎理論(環境法における公共性
  • 自治体環境政策法務の基本指針
  • 環境法政策の現状と課題 ほか)
  • 第2部 廃棄物法制の展開(最終処分場立地をめぐる事前手続のゆくえ
  • 最終処分場設置許可処分と原告適格
  • 産業廃棄物行政と情報開示・提供 ほか)
  • 第3部 環境アセスメント法制の展開(環境影響評価法とプロセスの信頼性
  • 自治体環境影響評価条例の目的の再認識
  • 環境影響評価条例と法律対象事業 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境政策法務の実践
著作者等 北村 喜宣
書名ヨミ カンキョウ セイサク ホウム ノ ジッセン
書名別名 Kankyo seisaku homu no jissen
出版元 ぎょうせい
刊行年月 1999.7
ページ数 292p
大きさ 21cm
ISBN 4324058857
NCID BA42078165
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99111867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想