古代日本と南島の交流

山里純一 著

古代律令国家体制の枠組みから除かれていた南島との交流の歴史を、国家側、南島側双方より考察する。文献・考古学資料などを最大限駆使し、古代の南島について、幅広い角度から網羅的に検討した初めての書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 七世紀の南島
  • 2 律令国家と南島
  • 3 遣唐使と南島路:4 南島の貢進・交易物
  • 5 古代南島社会の階層化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代日本と南島の交流
著作者等 山里 純一
書名ヨミ コダイ ニホン ト ナントウ ノ コウリュウ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1999.7
ページ数 241, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4642023399
NCID BA42018607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99122709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想