北京

竹内実 著

黄土が生んだ城壁都市、北京。その歴史は神代に始まる。人類の始祖のひとつ北京原人、理想の王・黄帝から、今日の城内を管制し、庭園を充実させた清の康煕、雍正、乾隆帝、そして毛沢東まで。この都における英雄たちの事跡をたどりつつ、紫禁城の構造、料理、演劇、庭園、胡同の生活と北京の魅力をあますところなく紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ペキンの魅力
  • 1 黄土高原と黄帝
  • 2 北京原人
  • 3 易水寒し
  • 4 草原の英雄のみやこ
  • 5 紫禁城の甍
  • 6 宦官と儒臣
  • 7 辮髪と天の祭
  • 8 円明園の炎上
  • 9 歌扇舞衫
  • 10 胡同の生活
  • 11 地上の虹
  • 終章 黎明の新人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北京
著作者等 竹内 実
書名ヨミ ペキン
シリーズ名 世界の都市の物語
文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 1999.6
ページ数 433, 6, 16p
大きさ 16cm
ISBN 4167154021
NCID BA42006426
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99098553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想