大学の誕生と変貌 : ヨーロッパ大学史断章

横尾壮英 著

なぜ創られ、どう改革されたか。日本の大学改革への『原点からの示唆』。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ヨーロッパ型大学の誕生
  • 2章 学位というもの
  • 3章 大学教師と俸給(サラリー)制
  • 4章 大学教授資格の史的素描
  • 5章 学部というシステム-ドイツの場合
  • 6章 大学の設立と認可-チャータリング
  • 7章 初期のキャンパスと建物
  • 8章 大学と地域社会-タウンとガウン
  • 9章 イギリス流の大学改革
  • 10章 歴史を方向づけた大学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学の誕生と変貌 : ヨーロッパ大学史断章
著作者等 横尾 壮英
書名ヨミ ダイガク ノ タンジョウ ト ヘンボウ : ヨーロッパ ダイガクシ ダンショウ
シリーズ名 大学史叢書
出版元 東信堂
刊行年月 1999.6
ページ数 258p
大きさ 22cm
ISBN 4887133138
NCID BA41999637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99108927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想