中央ユーラシアの考古学

藤川繁彦 編

目下、調査研究の第一線にある研究者の手になる中央ユーラシア考古学の新しい概説書。平易な語り口と豊富な写真・図版によって描き出される草原の騎馬遊牧民の世界。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 草原世界のはじまり
  • 第2章 大興安嶺からアルタイまで-中央ユーラシア東部の騎馬遊牧文化
  • 第3章 アルタイからウラルまで-中央ユーラシア中部の騎馬遊牧文化
  • 第4章 ウラルからカルパチアまで-中央ユーラシア西部の騎馬遊牧文化
  • 第5章 草原世界の展開-中世の中央ユーラシア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中央ユーラシアの考古学
著作者等 藤川 繁彦
書名ヨミ チュウオウ ユーラシア ノ コウコガク
書名別名 Chuo yurashia no kokogaku
シリーズ名 世界の考古学 / 藤本強, 菊池徹夫 監修 6
出版元 同成社
刊行年月 1999.6
ページ数 366p
大きさ 20cm
ISBN 4886211771
NCID BA41997744
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20031580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想