細菌性食中毒は予防できる!

丸山務 著

食中毒の予防は、昔も今も「つけない」「ふやさない」「やっつける」の三原則に集約されます。自然の恵みを大切にし、必要な量だけ食べものとして利用する、しかも、長い時間をおかないで、おいしいうちに食べきる、そうしたシンプルで衛生的な食習慣こそ、食中毒を防ぐ原点です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 なぜ食中毒は減らないか-様変わりした食中毒事情
  • 2 食中毒はこうして起こる-おもな原因食品と原因菌の感染経路
  • 3 食中毒にかかったら-応急手当と治療の実際
  • 4 家庭での食中毒を防ぐ知恵-買いものから後片づけまで
  • 5 外食、給食、調理食品の利用法-集団食中毒から身を守る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 細菌性食中毒は予防できる!
著作者等 丸山 務
書名ヨミ サイキンセイ ショクチュウドク ワ ヨボウ デキル
書名別名 Saikinsei shokuchudoku wa yobo dekiru
出版元 主婦と生活社
刊行年月 1999.6
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 4391123347
NCID BA41939522
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99109326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想