「心が元気」をプラス1 : ウエルネス都城人が元気まちが元気自然が元気

岩橋辰也 著

畿内地方の弥生時代観は、新発見の増大や考古学の学際的研究によって、近年大きな変化を迎えています。年輪年代測定法により弥生時代後半期が従来より百年近く遡る公算が高くなったことと、大阪府南部の池上曽根遺跡において「神殿」とも呼ぶべき大型掘立柱建物跡が発見されたことが、大きな契機となっています。その結果、畿内の弥生文化は、予想以上に早くから発達していたことが明らかになりました。本書は、こうした成果を受けて、畿内の弥生社会から「邪馬台国」やヤマト政権が誕生する様子を考えようとする試みです。また、近畿各府県を中心に、近年新聞紙上を賑わした、重要な考古資料の図や写真を掲載するよう心がけました。

「BOOKデータベース」より

平成元年、日本で最初の「ウエルネス都市宣言」を行い、「ウエルネス都城 人が元気・まちが元気・自然が元気」をスローガンに掲げたまちづくりの旗頭として市民と一体となり取り組んでいる著者のメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 東アジア世界と「畿内」
  • 第1章 新しい弥生の年代観
  • 第2章 百余国の時代
  • 第3章 倭国大乱
  • 第4章 「邪馬台国」からヤマト政権へ
  • エピローグ ヤマト政権への道
  • 増補論考
  • 論考・エッセイ
  • 特別論考

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウエルネス人間宣言
  • ウエルネス都城と情報価値の生産
  • 桜の花に思う
  • 視点を変えて見てみよう
  • 職員の提案を生かして
  • 六月定例市議会から
  • 終戦の想い出
  • ヨーロッパからの便り
  • 大きく変わる世界-ヨーロッパを旅して
  • 九州市長会開催〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「心が元気」をプラス1 : ウエルネス都城人が元気まちが元気自然が元気
著作者等 岩橋 辰也
弥生文化博物館
大阪府立弥生文化博物館
金関 恕
書名ヨミ ココロ ガ ゲンキ オ プラス 1 : ウエルネス ミヤコノジョウ ヒト ガ ゲンキ マチ ガ ゲンキ シゼン ガ ゲンキ
出版元 東京美術
刊行年月 1998.11
ページ数 371p
大きさ 19cm
ISBN 4808706636
NCID BA41538758
BA41871258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99125290
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想