意識する動物たち : 判断するオウム、自覚するサル

レスリー・J.ロジャース 著 ; 長野敬, 赤松眞紀 訳

意識はヒトだけのものか。数百種類の模様を記憶するハト、他人の考えを読みとるチンパンジー…。驚くべき能力をもつ動物たちは人間的な「心」とは別種の意識を構成している。大脳生理学から動物行動学まで、広範な文献とフィールドを渉猟し、人間中心主義を脱する新たな意識の世界を探る。動物行動学のフロンティア。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 単なる機械ではない
  • 2 自己および他者の認識
  • 3 頭の中のイメージ、記憶、そして知能
  • 4 脳の進化と意識
  • 5 人間の脳と心の進化
  • 6 動物の心、これからの研究
  • 7 考えること、感じること、そして動物の権利

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意識する動物たち : 判断するオウム、自覚するサル
著作者等 Rogers, Lesley
Rogers, Lesley J
赤松 真紀
長野 敬
Rogers Lesley J.
ロジャース レスリー・J.
書名ヨミ イシキスル ドウブツタチ : ハンダンスル オウム ジカクスル サル
書名別名 Minds of their own
出版元 青土社
刊行年月 1999.6
ページ数 229, 17p
大きさ 20cm
ISBN 4791757254
NCID BA41862530
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20029896
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想