環境法入門 : 公害から地球環境問題まで

吉村良一, 水野武夫 編

本書は、環境問題と環境法に関心を持つ学生・市民の読者に、環境法はどのようにして形成され、どのような理念と構造を持ち、どのように機能しているのか、また、今日どのような課題があるのかといった点に関する基礎的な情報を提供しようとする入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 環境法の全体像(環境法の生成と展開
  • 環境法の理念と構造
  • 環境汚染の規制
  • 廃棄物をめぐる法の仕組み ほか)
  • 第2部 環境問題の現状と環境法の課題(大気汚染と環境
  • 開発と自然破壊
  • 廃棄物問題と環境
  • エネルギー・原子力問題と環境 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境法入門 : 公害から地球環境問題まで
著作者等 吉村 良一
水野 武夫
書名ヨミ カンキョウホウ ニュウモン : コウガイ カラ チキュウ カンキョウ モンダイ マデ
書名別名 Kankyoho nyumon
出版元 法律文化社
刊行年月 1999.6
ページ数 240p
大きさ 21cm
ISBN 4589021501
NCID BA4185108X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99117189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想