マングローブ

鶴見良行 著

海と大地をつなぐ沼地から、自由に組み替え、移動していく島嶼東南アジアの社会が誕生した-独創溢れる長篇『マングローブの沼地で』に併せ同時期の味わい深いエッセイの数々を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ミンダナオへの旅-『マングローブの沼地で-東南アジア島嶼文化論への誘い』第1部
  • 2 サンボアンガからスルーへ-『マングローブの沼地で-東南アジア島嶼文化論への誘い』第2部
  • 3 ボルネオへ-『マングローブの沼地で-東南アジア島嶼文化論への誘い』第3部
  • 4 沼地を歩く『マングローブの沼地で-東南アジア島嶼文化論への誘い』第4部
  • 5 エビとマングローブ『マングローブの沼地で』の周辺
  • 6 アジアの歩きかた-エッセイ1984‐87

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マングローブ
著作者等 花崎 皋平
鶴見 良行
書名ヨミ マングローブ
シリーズ名 鶴見良行著作集 / 鶴見良行 著 7
出版元 みすず書房
刊行年月 1999.6
ページ数 406, 43p
大きさ 22cm
ISBN 462203817X
NCID BA41848074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99103881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想