高校生のための図説数学史

田村三郎, コタニマサオ 著

私たちが現在学んでいる数学は、古代ギリシアに生まれ、ヨーロッパで育った数学です。実は、アラビアやインド、さらに中国や江戸時代の日本ではぐくまれていた非ヨーロッパ的な数学もあるのです。本書は、現在は消え去ってしまったこれら非ヨーロッパ起源の数学や、ヨーロッパ系の数学・数学者たちの苦心のあと、社会とのかかわり、フランス革命やナポレオン時代の数学者たちの生きざま、若くして死んだアーベルやガロアの生涯、などについて述べ、最後に、いろいろな箇所に現れる話題(テーマ)を集めて解説して、この数学史の横糸としました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幾何学のおこり
  • 大昔の数学
  • 賢人ターレス
  • ピタゴラスと幾何学
  • 数とピタゴラス
  • 学問の発生
  • 三大難問
  • プラトンのアカデメィア
  • 幾何学原論
  • 技術家アルキメデス〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高校生のための図説数学史
著作者等 コタニ マサオ
田村 三郎
書名ヨミ コウコウセイ ノ タメノ ズセツ スウガクシ
書名別名 Kokosei no tameno zusetsu sugakushi
出版元 現代数学社
刊行年月 1999.5
ページ数 193p
大きさ 26cm
ISBN 4768702562
NCID BA41842533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20038196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想