名前と社会 : 名づけの家族史

上野和男, 森謙二 編

名前とは何か。名前をめぐる歴史、政策、法律、民族などについて、各国の事例に即して考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 名前とは何か(名前と社会をめぐる基本的諸問題
  • 名前と人格の系譜学-マルセル・モース再読)
  • 第2部 日本の名前と社会(近世の名前-上野国の事例
  • 名前をめぐる政策と法-明治前期を中心として
  • 現代の名前についての法律問題
  • 祖名継承研究の意義と課題)
  • 第3部 名前と社会の比較研究(韓国人の名前に関する人類学的研究
  • 中国の命名法と輩行制
  • 名前と氏族-東アフリカの事例から
  • 韓国人の名前-併存する複数の名前と呼び名
  • カナダ・イヌイットの個人名と命名)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名前と社会 : 名づけの家族史
著作者等 上野 和男
森 謙二
比較家族史学会
書名ヨミ ナマエ ト シャカイ : ナズケ ノ カゾクシ
書名別名 Namae to shakai
シリーズ名 シリーズ比較家族 / 比較家族史学会 監修 第2期 3
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 1999.6
ページ数 279p
大きさ 20cm
ISBN 4657995189
NCID BA41837249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99111843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想