フィレンツェに抱かれて : 歴史の中に生きる人々の生活と姿

R.W.B.ルイス 著 ; 岸本完司 訳

成り立ちから現在まで、フィレンツェの息づかいのすべてがここにある。歴史を辿り、芸術を賞味し、そこで暮らした街への賛歌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 都市の肖像(アルノ川に沿って
  • カゼンティーノの物語
  • アルノルフォ・ディ・カンビオの実在的な都市
  • メディチの国 ほか)
  • 第2部 フィレンツェに抱かれて(ローマ門、そして麗しき眺め-1970年代
  • ヴェスプッチ家の旧領にて-1987年
  • サンタ・クローチェ区の人々-1992〜93年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィレンツェに抱かれて : 歴史の中に生きる人々の生活と姿
著作者等 Lewis, R. W. B.
Lewis, Richard Warrington Baldwin
岸本 完司
ルイス R.W.B.
書名ヨミ フィレンツェ ニ ダカレテ : レキシ ノ ナカ ニ イキル ヒトビト ノ セイカツ ト スガタ
書名別名 The city of Florence
出版元 中央公論新社
刊行年月 1999.5
ページ数 414p
大きさ 20cm
ISBN 4120029018
NCID BA4180130X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99109319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想