ゴッホの遺言 : 贋作に隠された自殺の真相

小林英樹 著

自らの耳を切り取り、精神の病との闘いに疲れ、狂気の果てに、死を選んだ炎の人…従来のゴッホ像は捏造である!ゴッホはいかに生き、いかに死んでいったのか、その偉大な魂とは?美術史の定説をくつがえす衝撃のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 パリ‐アムステルダム
  • 第2章 1888年 夏‐秋・アルル
  • 第3章 アルルのゴッホの寝室
  • 第4章 贋作の論拠
  • 第5章 1890年 オーヴェル・シュル・オワーズ
  • 第6章 憧れの北方
  • 第7章 『七月六日』以後
  • 第8章 ヨーの功績
  • 第9章 贋作者の正体
  • 終章 ゴッホの遺言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゴッホの遺言 : 贋作に隠された自殺の真相
著作者等 小林 英樹
書名ヨミ ゴッホ ノ ユイゴン : ガンサク ニ カクサレタ ジサツ ノ シンソウ
書名別名 Gohho no yuigon
出版元 情報センター出版局
刊行年月 1999.4
ページ数 381p
大きさ 20cm
ISBN 4795829128
NCID BA4178020X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20023644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想