日用品の文化誌

柏木博 著

今や生活に浸透した様々な「もの」やメディアは、どのように生み出され、受け入れられていったのか。紙コップ、電灯、スーツ、ラジオ…登場したときのエピソードや、意外な展開を紹介しながら、産業や社会への影響にとどまらず、人々の感覚や思考の変容をもたらした、多くの「日用品」をたどって、二十世紀の文化様式をとらえ直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 住居と食事(日常生活を包み込むシステム-現代住宅
  • 衛生観念を支えたもの-洗濯機と洗剤
  • 清潔願望と簡便生活-紙製品 ほか)
  • 2 身体と世界(既製服を実現する-ミシン
  • ユニヴァーサルなユニフォーム-スーツ
  • 計測単位から見る世界-寒暖計 ほか)
  • 3 受信と発信(通信とネットワークの夢-無線
  • 共有する情報と私有する感覚-携帯ラジオ
  • 整理と編集の発想-ゼム・クリップ、鉛筆 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日用品の文化誌
著作者等 柏木 博
書名ヨミ ニチヨウヒン ノ ブンカシ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1999.6
ページ数 226p
大きさ 18cm
ISBN 4004306191
NCID BA41779754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99111137
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想