シュタイナー入門

西平直 著

学校を問う!神秘を問う!思想を問う!巨人、待望の入門書。「いのちの神秘の法則性」を説いた思想家シュタイナー。その本質を平明に語り思想史の中で捉えなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 シュタイナー教育の実際-自由ヴァルドルフ学校からの問いかけ(「エポック授業」と「八年間一貫担任制」
  • 子どもの自由と教師の権威 ほか)
  • 第2章 シュタイナーの生涯(独学のスタイルの確立-若き日のシュタイナー(1861‐1890)
  • 模索の三十代-誠実ゆえの大混乱(1891‐1900) ほか)
  • 第3章 シュタイナーの基礎理論-『神秘学概論』を手がかりとして(認識論-シュタイナーの学問方法論
  • 人間論-「物質体」「エーテル体」「アストラル体」「自我(私)」 ほか)
  • 第4章 思想史の中のシュタイナー-思想史的測定の試み(思想的背景-「認識論としてのゲーテ」と「神智学」
  • 同時代の思想状況の中で ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シュタイナー入門
著作者等 西平 直
書名ヨミ シュタイナー ニュウモン
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1999.6
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4061494589
NCID BA41777635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99103682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想