カエルの不思議発見 : 「四六のガマ」の科学

松井孝爾 著

筑波山麓のガマガエルの指は前足が四本、後ろ足が六本あるというが本当か…など、カエルの面白話の数々。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カエルという生きもの(両生類の進化
  • 声の秘密 ほか)
  • 第2章 カエルの産卵と子育て(オタマジャクシはカエルの子
  • 水とカエルの深い関係 ほか)
  • 第3章 日本のカエル(日本のカエルはどこから来たか
  • トノサマガエル ほか)
  • 第4章 南西諸島のカエル(ユニークなカエルたち
  • 本土につながらカエルたち ほか)
  • 第5章 カエルの仲間たち(アシナシイモリ
  • サンショウウオ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カエルの不思議発見 : 「四六のガマ」の科学
著作者等 松井 孝爾
書名ヨミ カエル ノ フシギ ハッケン : シロク ノ ガマ ノ カガク
書名別名 Kaeru no fushigi hakken
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1999.6
ページ数 165, 8p
大きさ 18cm
ISBN 4062572559
NCID BA41769025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99103679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想