国際保健学講義

山本太郎 著

人口爆発、環境汚染、エイズを含めた感染症の問題などは、人類の生存や未来を脅かす地球的規模の課題である。これらに対して我々は、さまざまな分野の研究成果を応用しながら立ち向かっていかなくてはならない。そうした時、中心的役割を担う学問分野の一つが国際保健学である。本書は、学際的かつ応用的側面を併せもつ国際保健学の初歩を、歴史的背景にもふれながらわかりやすく解説しようと試みた入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国際保健学概論
  • 2 プライマリー・ヘルス・ケア
  • 3 人口問題
  • 4 感染症
  • 5 エイズ
  • 6 在日外国人の医療問題
  • 7 医療人類学
  • 8 国際保健分野と関連の深い機関
  • 9 国際疫学-記述疫学を行うための基礎
  • 10 国際保健分野においてよく使用される略語および関連用語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際保健学講義
著作者等 山本 太郎
書名ヨミ コクサイ ホケンガク コウギ
書名別名 Kokusai hokengaku kogi
出版元 学会出版センター
刊行年月 1999.5
ページ数 126p
大きさ 21cm
ISBN 4762229199
NCID BA41762773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99093241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想