地域興し計画の発想と実務 : 余暇時代の個性化づくりに向けて

毛利好彰 著

全国各地の活動を指導してきた著者が、もの余りや余暇時代の到来を踏まえたこれからの地域興しの方向性を明確に示すとともに、地域の特色を生かした集客資源のつくり方や計画立案の進め方について、事例を交えながら具体的に説き明かした関係者待望の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 これからの地域興しの視点
  • 第2章 地域興しを考える発想の切り口
  • 第3章 地域興し事業の方向づけと資金
  • 第4章 計画づくりに向けての話し合いと情報収集
  • 第5章 組織づくりと人材の活用
  • 第6章 計画の立案から実行へ
  • 第7章 地域興しの具体的発想と提案

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域興し計画の発想と実務 : 余暇時代の個性化づくりに向けて
著作者等 毛利 好彰
書名ヨミ チイキオコシ ケイカク ノ ハッソウ ト ジツム : ヨカ ジダイ ノ コセイカズクリ ニ ムケテ
書名別名 Chiikiokoshi keikaku no hasso to jitsumu
出版元 実務教育
刊行年月 1999.6
ページ数 442p
大きさ 22cm
ISBN 4788917602
NCID BA41752088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99103353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想