よくわかる通信業界

荒木健次, 津山恵子 著

通信業界はいまや、1985年にはじまった電気通信市場の自由化以来、まさに第二の激動期にある。今後も通信業界の巨人として存立することになったNTTも、日本テレコム(JT)や第二電電(DDI)、KDDなど他の事業者も、今後のデジタル・ネットワーク革命と激しさを増す国際競争の中で生き残っていけるか、本当の意味での正念場を迎えることになる。本書はこうした通信業界をめぐるここ数年の大きな流れと通信市場や業界の現状および今後の展望を解説しつつ、主要企業のプロフィールなどにも力を入れ、時間的には99年3月末ぐらいまでの動きを収録した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「通信ビッグバン」がはじまった
  • 2章 地殻変動で揺れる通信市場
  • 3章 通信業界の現状と企業の横顔
  • 4章 通信自由化の歴史と通信業界
  • 5章 業界で働く人々とトップの素顔
  • 6章 NTT組織再編と激変する通信業界
  • 7章 メディア融合で変わる業界地図
  • 8章 デジタル・ネットワーク社会の到来と通信業界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 よくわかる通信業界
著作者等 津山 恵子
荒木 健次
書名ヨミ ヨク ワカル ツウシンギョウカイ
シリーズ名 最新<業界の常識>
出版元 日本実業出版社
刊行年月 1999.5
ページ数 244p
大きさ 19cm
ISBN 4534029357
NCID BA41740238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99088490
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想