エンパワメント実践の理論と技法 : これからの福祉サービスの具体的指針

小田兼三, 杉本敏夫, 久田則夫 編著

"社会福祉基礎構造改革後"を睨み、福祉サービスのあり方を問う。21世紀の福祉への、具体的提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理論編(エンパワメントとは何か
  • 権利擁護とエンパワメント
  • セルフヘルプ活動とエンパワメント ほか)
  • 第2部 技法編(ソーシャルワークにおけるエンパワメントの実践技法
  • ケアマネジメントにおけるエンパワメントの意義と実践技法
  • 家族エンパワメントの実践技法 ほか)
  • 第3部 実践編(高齢者施設におけるエンパワメントの実践過程
  • 障害者施設におけるエンパワメント実践過程-オンブズマンの視点から
  • 児童養護施設におけるエンパワメントの実践過程 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エンパワメント実践の理論と技法 : これからの福祉サービスの具体的指針
著作者等 久田 則夫
小田 兼三
杉本 敏夫
書名ヨミ エンパワメント ジッセン ノ リロン ト ギホウ : コレカラ ノ フクシ サービス ノ グタイテキ シシン
出版元 中央法規
刊行年月 1999.5
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 4805818107
NCID BA4173282X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99093242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想