生物科学総説

山本幸男, 菅沼教生 共著

膨大な内容を含む生物学を、大学の初期課程の学生に効率よく教えるには、教科書の存在が欠かせない。自然科学系学生の初期の教科書を目指したが、人文社会系学生の一般教育の生物学教科書としても決してむずかしい内容ではない。ここで述べられている生物学の知識は、大学で学ぶすべての学生が理解していてほしいものである。少し専門的になる記載は図表の説明欄あるいは脚注で行なうなど学生の生物学の基礎知識にアンバランスがある現状をふまえて解説に工夫を加えてある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 細胞
  • 2 組織と器官、体制
  • 3 生殖と発生
  • 4 タンパク質、酵素、核酸
  • 5 遺伝
  • 6 生理
  • 7 バイオテクノロジー(生物工学)
  • 8 自然環境と生活
  • 9 生命の起源
  • 10 生物の進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生物科学総説
著作者等 山本 幸男
菅沼 教生
書名ヨミ セイブツ カガク ソウセツ
出版元 理工学社
刊行年月 1999.5
ページ数 220p
大きさ 26cm
ISBN 4844506196
NCID BA41716754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99095812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想