男装の科学者たち : ヒュパティアからマリー・キュリーへ

マーガレット・アーリク 著 ; 上平初穂, 上平恒, 荒川泓 訳

科学者を志す女性が克服してきた不当な差別や偏見の実例と背景を丹念に追求。古代から19世紀にいたる男装の科学者たちの役割を発掘・検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 女神と採用者-有史以前の女性
  • 2 古代世界の女性と科学
  • 3 アレクサンドリアからアラビアへ
  • 4 医学と練金術-中世の女性と実験科学
  • 5 ラインの女予言者
  • 6 科学するレディーの台頭
  • 7 錬金術と薬草術-科学革命における化学者と医師
  • 8 新しい博物学者
  • 9 女性天文学者
  • 10 科学革命の自然哲学者
  • 11 19世紀の数学者
  • 12 科学の大衆化と専門化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男装の科学者たち : ヒュパティアからマリー・キュリーへ
著作者等 Alic, Margaret
上平 初穂
上平 恒
荒川 泓
アーリク マーガレット
書名ヨミ ダンソウ ノ カガクシャタチ : ヒュパティア カラ マリー キュリー エ
書名別名 Hypatia's heritage
出版元 北海道大学図書刊行会
刊行年月 1999.5
ページ数 296, 26p
大きさ 19cm
ISBN 4832972219
NCID BA41685344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20031836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想