製品政策論

岩本俊彦 著

本書は、第1部で製品を巡る多角的な論理、課題を整序し、第2部では特定の業界の製品戦略の展開を想定して、関係性構築を念頭においた企業行動についてとりまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 製品政策の軌道(製品の概念的枠組み
  • サービス・マーケティングの図式
  • 製品計画の論理
  • 製品ライフサイクルと製品ポートフォリオ・マネジメント ほか)
  • 第2部 製品政策の新潮流(広報活動のマネジリアル・フレームワーク
  • 関係性マーケティングの構図
  • ネットワークメディアとメッセージビルド)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 製品政策論
著作者等 岩本 俊彦
書名ヨミ セイヒン セイサクロン
書名別名 Seihin seisakuron
出版元 創成社
刊行年月 1999.4
ページ数 114p
大きさ 22cm
ISBN 4794420900
NCID BA41661426
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20029503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想