わかりやすいMRI : 基礎+臨床+トレーニング

宗近宏次 編

本書は「Q&AによるわかりやすいMRI」として臨床画像に1995年から連載してきたものを1冊にまとめたものである。連載を始めた頃からすでに4年近くが経過したが、この期間中にもMR技術は進歩を続けている。撮像時間は顕著に短縮し、呼吸停止下の撮像も可能になり、また空間分解能もかなり改善され、さらに特殊な撮像法も開発された。まさに、MRIとCTとは互いに技術のしのぎ合いを絶えず演じてきたが、このMR技術の継続的な進歩は、MRIの臨床適用の幅を益々広いものにしつつある。絶えず進歩を続けるMR技術を考慮して、筆者の先生方には連載してきた原稿に多少手を加えていただきupdateなものにし、また1冊の本としてまとまりをもたせるために新しく項目立てをした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 基礎(MRI用磁石
  • コイル
  • MRI撮像法
  • エコープラナー撮像法 ほか)
  • 第2章 臨床(脳疾患(撮像法と造影MRI
  • 脳出血
  • CTとの比較)
  • 脳MR血管造影法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わかりやすいMRI : 基礎+臨床+トレーニング
著作者等 宗近 宏次
書名ヨミ ワカリヤスイ MRI : キソ + リンショウ + トレーニング
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 1999.4
ページ数 201p
大きさ 26cm
ISBN 4895537722
NCID BA41638752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99093380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想