ルネ・シャール全詩集

ルネ・シャール 著 ; 吉本素子 訳

フランス現代詩の最高峰。南フランスの自然に根ざし、瞬間の中に永遠をとらえようとする「閃光の詩学」。フランス現代詩の頂点を究め、現代思想界に多大な影響を与えた神話的詩人の、待望久しい本邦初めての全詩集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 主のない槌-ムーラン・プルミエを附す
  • 外で夜は支配されている-回り道のためのびらを前に附す
  • 激情と神秘
  • 早起きの人たち
  • 群島をなす言葉
  • 失われた裸
  • その輪の中で輝いていた、魔力を持つ夜
  • 狩猟する香料
  • ラ・バランドラーヌの歌
  • 眠る窓たちと屋根に面した扉〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルネ・シャール全詩集
著作者等 Char, René
吉本 素子
Char Ren'e
シャール ルネ
書名ヨミ ルネ シャール ゼンシシュウ
書名別名 Rune sharu zenshishu
出版元 青土社
刊行年月 1999.5
ページ数 565p
大きさ 23cm
ISBN 4791757076
NCID BA41634922
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20033664
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想