出雲国風土記

荻原千鶴 全訳注

本書は現存する五国風土記のうち、唯一の完本で、古代出雲の人々の暮らしのさま、土地の状況などを、数値も入れた整然たる構成で記載している。その一方で、出雲の神の国引きや、支佐加比売命の暗黒の岩窟での出産などの神話も詳細に語られ、数理的合理性と奇妙に共存している。興趣あふれる貴重な古典の全訳注。原文も収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総記
  • 2 各郡(意宇郡
  • 島根郡
  • 秋鹿郡
  • 楯縫郡
  • 出雲郡
  • 神門郡
  • 飯石郡
  • 仁多郡
  • 大原郡)
  • 3 巻末記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 出雲国風土記
著作者等 荻原 千鶴
神宅 全太理
書名ヨミ イズモノクニ フドキ
シリーズ名 出雲国風土記
講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1999.6
ページ数 386p
大きさ 15cm
ISBN 406159382X
NCID BA41619292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99098731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想