イヴァン雷帝 : ロシアという謎

川又一英 著

賢帝にして恐怖政治家、敬虔な正教徒にして稀代の残虐者、教養人にして野卑な人物…。16世紀のロシアに君臨した男の謎に満ちた生涯に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 1947年・クレムリン
  • 第1章 書庫伝説
  • 第2章 聖ヴァシリーの堂
  • 第3章 世紀の往復書簡
  • 第4章 非常大権
  • 第5章 セーヴェルの森と白い海
  • 終章 歌劇『ボリス・ゴドゥノフ』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イヴァン雷帝 : ロシアという謎
著作者等 川又 一英
書名ヨミ イヴァン ライテイ : ロシア ト イウ ナゾ
書名別名 Ivan raitei
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1999.5
ページ数 235p
大きさ 20cm
ISBN 4106005662
NCID BA41617366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99095653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想