シェイクスピア全集  7 (リチャード三世)

シェイクスピア 著 ; 松岡和子 訳

「口先で奇麗事を言う今の世の中、どうせ二枚目は無理だとなれば、思い切って悪党になりこの世のあだな楽しみの一切を憎んでやる」。世界を憎悪するリチャードは実の兄を陥れ、殺した敵の妻を口説き、幼な子を惨殺し、利用しつくした臣下はごみのように捨て-。奸計をつくして登りつめた王座に、破滅はあっけなく訪れる。爽快なまでの「悪」を描いた傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピア全集
著作者等 Shakespeare, William
松岡 和子
シェイクスピア W.
書名ヨミ シェイクスピア ゼンシュウ
書名別名 リチャード三世
シリーズ名 ちくま文庫
巻冊次 7 (リチャード三世)
出版元 筑摩書房
刊行年月 1999.4
ページ数 289p
大きさ 15cm
ISBN 4480033076
NCID BA41614641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99088034
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想