病いの克服 : 日本痘瘡史

川村純一 著

WHOが地球上から痘瘡を絶滅させるという人類はじまって以来の快挙を成し遂げてから、すでに20年近くが経過した。それだけにいまのうちに、「日本人の痘瘡に関する病歴」について記録しておかなければならないのではないか。本書は、痘瘡に関する各分野の多数の文献、史料の記述のなかから、必要かつ重要と思われるものを抜粋、集計したものであり、日本人と痘瘡との「戦いの病歴」あるいは「共存の歴史」である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 痘瘡の称呼の変遷
  • 第2章 痘瘡の起源と伝来
  • 第3章 痘瘡の流行
  • 第4章 痘瘡の犠牲者
  • 第5章 痘瘡の医学
  • 第6章 種痘
  • 第7章 痘瘡にかかわる民俗
  • 第8章 文芸作品にみる痘瘡
  • 第9章 痘瘡の根絶
  • 第10章 人類は再び痘瘡に襲われることはないか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病いの克服 : 日本痘瘡史
著作者等 川村 純一
書名ヨミ ヤマイ ノ コクフク : ニホン トウソウシ
出版元 思文閣
刊行年月 1999.5
ページ数 390, 14p
大きさ 21cm
ISBN 4784210024
NCID BA41545709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99098468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想