社会福祉の思想と人間観

嶋田啓一郎 監修 ; 秋山智久, 高田真治 編著

戦後50年を経たいま、社会福祉基礎構造改革や介護保険制度の導入をはじめとする大きな潮流のなかで、社会福祉を支える思想や価値が改めて問われている。主体性、共生、自己決定、エンパワーメントなど社会福祉の思想や人間観がどのように形成されてきたのか。それらはソーシャルワーク実践にどのように反映することができるのか。福祉の思想や哲学、価値へのアプローチは、社会福祉実践の向上と学問的発展をもたらすという信念から出発し、研究会で内容を深めた珠玉の論集である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会福祉における価値と思想(福祉倫理の本質課題-主体性の黄昏れと人格価値
  • 人間の幸福と不幸-社会福祉の視点より
  • 社会福祉における「共生」の思想
  • キリスト教の世俗化と社会福祉の生成)
  • 第2部 社会福祉における価値研究(ソーシャルワークの価値の科学化-その意味的考察
  • ソーシャルワークの価値の構造
  • 社会福祉における価値と人間観の変遷-アメリカのソーシャルワーク史の中で)
  • 第3部 ソーシャルワーク実践における価値観(ソーシャルワークにおけるエンパワーメントのもつ人間観-クライエントの主体性をめぐって
  • ソーシャルワーク関係における「自己決定」
  • ソーシャルワーク固有の機能としての媒介-「媒介・過程モデル」における「アドボカシー」)
  • 第4部 社会福祉の分野における人間観(知的障害者ソーシャルワークにおける人間観-生活援助の現況から
  • 医療福祉の人間観
  • 介護福祉の本質と価値)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会福祉の思想と人間観
著作者等 久保 美紀
内藤 雅子
冨永 雅和
加藤 博史
小山 隆
岡田 藤太郎
岩間 伸之
嶋田 啓一郎
平塚 良子
木原 活信
横山 穣
秋山 智久
笠原 幸子
高田 真治
書名ヨミ シャカイ フクシ ノ シソウ ト ニンゲンカン
書名別名 Shakai fukushi no shiso to ningenkan
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1999.6
ページ数 247p
大きさ 22cm
ISBN 4623029557
NCID BA41538215
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99098509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想