謎物語 : あるいは物語の謎

北村薫 著

物語や謎を感じる力は、神が人間だけに与えてくれた大切な宝物。名探偵も、しゃべるウサギも、実は同じものなのかもしれない-博覧強記で知られる著者が、ミステリ、落語、手品など、読者とその周辺のことどもについて語り起こした初めてのエッセイ。宮部みゆき氏の応援メッセージ、謡口早苗氏のメゾチントも収録した待望の文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まずは前置きとトリックについて
  • トリックについて(続き)・わたしの好きな仕掛け
  • わたしの好きな謎解き・漱石と探偵達
  • 手品趣味と意外性への郷愁
  • 謎解きと物語
  • 懴悔と叙述トリック
  • 芥川の「昔」
  • 魅せる踊り
  • 夢をめぐって、そして夢の作風
  • 先例、おそるべし
  • 見巧者の眼
  • トリックと先例
  • 解釈について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 謎物語 : あるいは物語の謎
著作者等 北村 薫
書名ヨミ ナゾ モノガタリ : アルイワ モノガタリ ノ ナゾ
書名別名 Nazo monogatari
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 1999.5
ページ数 215, 6p
大きさ 16cm
ISBN 4122034140
NCID BA41529859
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99102108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想