唯物論シェイクスピア

アイヴォ・カンプス 編 ; 川口喬一 訳

文学作品を政治・経済・文化にわたる広範な視野から読みなおす「文化唯物論批評」によるシェイクスピア研究の最新の成果を集成。シェイクスピアの代表的作品群が、時間と空間への多面的・総合的照射の下で現在に生き生きとよみがえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 唯物論的シェイクスピア
  • 『リア王』と封建主義の没落
  • 『お気に召すまま』における「兄弟の位置」-社会的プロセスと喜劇形式
  • 『ヴェニスの商人』と歴史批評と可能性
  • 『マクベス』-歴史・イデオロギー・知識人
  • 『オセロー』におけるシャリヴァリと除け者の喜劇
  • 証拠と結果-イギリス・ルネサンスにおける内面性とその暴露
  • オセローのアフリカ系アメリカ人の後輩たち
  • 表象と上演-シェイクスピア演劇における権威のさまざまな役割
  • 「おらぁの国が何だというのだ」-シェイクスピアと国家的アイデンティティ
  • 「このように仕組もう」-『ジュリアス・シーザー』と演劇表象の政治学
  • ラディカルなシェイクスピアをラディカル化する-シェイクスピア研究の永久革命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 唯物論シェイクスピア
著作者等 Kamps, Ivo
川口 喬一
カンプス アスヴォ
書名ヨミ ユイブツロン シェイクスピア
書名別名 Materialist Shakespeare
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 614
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1999.6
ページ数 340, 57p
大きさ 20cm
ISBN 4588006142
NCID BA4149969X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99111834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想