日本における現代資本主義の成立 : 戦間期日本資本主義の構造

村上和光 著

「日本における現代資本主義の成立」=「戦間期日本資本主義の構造」を全体的分析テーマにしつつ、それを、産業構造・財政構造・金融構造・農業構造・対外関係・景気循環・労資関係という七つの個別分析の総合化によって実現しようと意図。その場合、本書の新機軸は、この日本型現代資本主義を何よりも「総合的=体系的」に解明したいという点に設定されている点である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 戦間期日本資本主義の歴史的前提
  • 第1章 戦間期日本資本主義の産業構造
  • 第2章 戦間期日本資本主義の財政構造
  • 第3章 戦間期日本資本主義の金融構造
  • 第4章 戦間期日本資本主義の農業構造
  • 第5章 戦間期日本資本主義の対外関係
  • 第6章 戦間期日本資本主義の景気循環
  • 第7章 戦間期日本資本主義の労資関係
  • 終章 日本における現代資本主義の成立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本における現代資本主義の成立 : 戦間期日本資本主義の構造
著作者等 村上 和光
書名ヨミ ニホン ニ オケル ゲンダイ シホン シュギ ノ セイリツ : センカンキ ニホン シホン シュギ ノ コウゾウ
出版元 世界書院
刊行年月 1999.4
ページ数 371p
大きさ 22cm
ISBN 4792790417
NCID BA41474291
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20020299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想