発達心理学

山本利和 編

人は時間の流れの中で、からだばかりでなく、考え方や人間関係などにおいてさまざまな変化を経験する。本書は、生を受けてから死にいたるまで続くこの発達的な変化について、胎児期・乳児期・幼児期・学童期・青年期・成人期・中年期・老年期の8つの時期にわけて解析し、その結果得られた多くの興味深い現象や仮説を解説したものである。さらに、これまでの発達心理学の研究がどのようなアプローチで進められてきたか、主要な発達理論にどのようなものがあるかなど、発達心理学の枠組みも易しく解説しているので、大学生、短大生、あるいは発達心理学に興味を持ちはじめた人への入門書に好適である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 人間の一生
  • 2章 発達の理論
  • 3章 受胎から誕生まで
  • 4章 乳児期
  • 5章 幼児期
  • 6章 学童期
  • 7章 青年期
  • 8章 成人期
  • 9章 中年期・老年期

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達心理学
著作者等 山本 利和
八木 昭宏
今田 寛
書名ヨミ ハッタツ シンリガク
書名別名 Hattatsu shinrigaku
シリーズ名 現代心理学シリーズ / 今田寛, 八木昭宏 監修 7
出版元 培風館
刊行年月 1999.5
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 4563057479
NCID BA41456562
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99095362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想