コルシカ島

ジャニーヌ・レヌッチ 著 ; 長谷川秀樹, 渥美史 訳

フランス領として地中海に孤絶する最後の楽園-コルシカ島は、「海にそびえる山」とも形容される特有の地理環境にある。その秘められた多くの魅力を説くために、本書は政治・経済・文化の諸相をたどり、コルシカ人気質を浮きぼりにする。観光旅行を味わい深くしてくれる、コルシカ案内の決定版。図版多数収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 コルシカ人-一つの歴史、一つの民族(植民地コルシカ
  • コルシカ人、砕け散った共同体)
  • 第2部 無気力からの目覚め(伝統的産業の衰退
  • 戦後四半世紀の激動)
  • 第3部 発展後の諸問題(島内格差
  • 反乱の時代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コルシカ島
著作者等 Renucci, Janine
渥美 史
長谷川 秀樹
レヌッチ ジャニーヌ
書名ヨミ コルシカトウ
書名別名 La Corse

Korushikato
シリーズ名 文庫クセジュ 816
出版元 白水社
刊行年月 1999.5
ページ数 186, 4p
大きさ 18cm
ISBN 4560058164
NCID BA41441565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99095952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想