生物保全の生態学

鷲谷いづみ 著

保全生態学は、「生物多様性の保全」および「健全な生態系の持続」という社会的な目標への寄与をめざす科学である。さまざまな活動・実践への活用を念頭におき、基本的な考え方を、多くの具体例を紹介し平易に詳述。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生物多様性と健全な生態系の持続:目標と現状
  • 2 生物多様性の危機の現状と要因
  • 3 生態系の健全性とその喪失
  • 4 絶滅過程の科学:個体群の衰退と絶滅
  • 5 生物多様性保全のための管理と計画
  • 6 個体群や植生の復元

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生物保全の生態学
著作者等 鷲谷 いづみ
書名ヨミ セイブツ ホゼン ノ セイタイガク
シリーズ名 新・生態学への招待
出版元 共立
刊行年月 1999.5
ページ数 181p
大きさ 21cm
ISBN 4320055292
NCID BA41435416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99098129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想