目でみる動きの解剖学 : スポーツにおける運動と身体のメカニズム

ロルフ・ヴィルヘード 著 ; 金子公宥, 松本迪子 訳

本書では、まず最初に骨と関節および筋についてのアウトラインを述べ、これを土台として柔軟性と筋力のトレーニングに言及し、ひきつづいて身体各部の構造と機能に話をすすめる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 骨・関節・筋の概略
  • 2章 力学的基礎
  • 3章 下肢の構造と機能
  • 4章 体幹の構造と機能
  • 5章 上肢の構造と機能
  • 6章 スポーツの力学
  • 7章 ストレッチングの方法
  • 8章 主要筋群についてのまとめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 目でみる動きの解剖学 : スポーツにおける運動と身体のメカニズム
著作者等 Wirhed, Rolf
松本 迪子
金子 公宥
ヴィルヘード ロルフ
書名ヨミ メ デ ミル ウゴキ ノ カイボウガク : スポーツ ニ オケル ウンドウ ト シンタイ ノ メカニズム
書名別名 Athletic ability & the anatomy of motion

Anatomi och rörelselara inom idrotten. (重訳)
出版元 大修館書店
刊行年月 1999.4
版表示 新装版.
ページ数 103p
大きさ 31cm
ISBN 4469264210
NCID BA41370026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99090887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想