用語解説現代考古学の方法と理論  2

安斎正人 編

既成の研究法から新しい方法へ、まさに転換期ともいえる現在の日本考古学。本書では、そのなかにおいて大きな可能性をもった方法論「理論考古学」のキーワード30項目を選び、それぞれを分かりやすく解説すると共に、今後のあるべき研究の姿を多角的に追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 移民
  • 階層
  • 環境考古学
  • 記号論
  • 季節性
  • 近現代考古学
  • 近代化
  • 景観
  • 構造変動
  • 産地同定〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 用語解説現代考古学の方法と理論
著作者等 安斎 正人
書名ヨミ ヨウゴ カイセツ ゲンダイ コウコガク ノ ホウホウ ト リロン
巻冊次 2
出版元 同成社
刊行年月 2000.3
ページ数 265p
大きさ 22cm
ISBN 4886211933
NCID BA4136336X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20103677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想