ベトナム戦争 : 民衆にとっての戦場

吉澤南 著

戦場のリアリズムと、敵・味方を越えた民衆の地平に立って、ベトナム戦争を描き出す。ゲリラ、枯葉剤作戦、無差別皆殺し(ジェノサイド)と自然環境破壊(エコサイド)-。積み上げられた廃墟と殺戮。それでもなお、双方の深い心の傷は癒しうるか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 起源(長い戦争
  • 南ベトナムのアメリカ
  • メコン・デルタ
  • 「ノロマのチビッコ野郎ども」)
  • 2 アメリカの全面戦争(虚偽
  • アメリカ化 1965年
  • 「北爆」下)
  • 3 戦場(北の戦場
  • 南の戦場)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベトナム戦争 : 民衆にとっての戦場
著作者等 吉沢 南
書名ヨミ ベトナム センソウ : ミンシュウ ニ トッテ ノ センジョウ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1999.5
ページ数 280, 9p
大きさ 20cm
ISBN 4642077553
NCID BA41346269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99084802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想