キリスト教は仏教から何を学べるか

南山宗教文化研究所 編

日本において仏教はキリスト教にどのような影響を与え、また与えられたか。長年にわたって積み重ねられた「宗教対話」の成果を具体的なテーマに即して見直し、現代の課題に正面から立ち向かう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 相即神学への道
  • キリスト教と仏教-対話はどこで可能か
  • 浄土教・キリスト教の相互転換における方法論と可能性-親鸞浄土教の視座
  • 聖霊と場所-聖霊神学の基礎づけ
  • 直接経験の言語化について
  • 全体討論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリスト教は仏教から何を学べるか
著作者等 南山宗教文化研究所
書名ヨミ キリストキョウ ワ ブッキョウ カラ ナニ オ マナベルカ
書名別名 What does Christianity have to learn from Buddhism?
シリーズ名 Nanzan symposium 10
出版元 法藏館
刊行年月 1999.3
ページ数 312, 4p
大きさ 20cm
ISBN 4831871346
NCID BA41324390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99093287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想