入門労働法

中山和久 [ほか]著

激動する労働法の流れを的確に反映するため、細かな枝葉の部分を剪定し、新しい視角から新しい構成によって組み立てている。21世紀をみすえたわかりやすい労働法教科書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 労働法の構造
  • 第2章 労働市場と労働法
  • 第3章 労働基準法と労働契約
  • 第4章 人事と労働者の法的地位
  • 第5章 賃金と退職金
  • 第6章 労働時間
  • 第7章 女性労働者と労働法
  • 第8章 労働災害の予防と補償
  • 第9章 労働組合と権利保障
  • 第10章 労働協約
  • 第11章 労働争議と争議調整
  • 第12章 公務員労使関係と法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門労働法
著作者等 中山 和久
山本 吉人
毛塚 勝利
清水 敏
金子 征史
林 和彦
書名ヨミ ニュウモン ロウドウホウ
書名別名 Nyumon rodoho
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1999.5
版表示 第3版
ページ数 331p
大きさ 19cm
ISBN 4641111979
NCID BA41314488
BA49543241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99088278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想