キケロー選集  10(哲学 3)

キケロー 著 ; 岡道男 ほか編

究極の善はすでに自然の中にある。ならば、自然は何を求めているのか。それを知らぬ不完全な人間は賢者の生を目指し、果てなき探究の道へ誘われる。私たちは、それを「知恵」と呼ぶ。倫理学の基礎を今日に伝える精緻な哲学的対話篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 善と悪の究極について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キケロー選集
著作者等 Cicero, Marcus Tullius
中務 哲郎
五之治 昌比呂
兼利 琢也
山下 太郎
岡 道男
岩崎 務
岩谷 智
木村 健治
永田 康昭
高橋 宏幸
キケロー
書名ヨミ キケロー センシュウ
巻冊次 10(哲学 3)
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.3
ページ数 364, 26p
大きさ 22cm
ISBN 4000922602
NCID BA41309080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20058734
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
善と悪の究極について 兼利琢也, 岩崎務, 永田康昭
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想