ソーシャルワーク・トリートメント : 相互連結理論アプローチ  下

フランシス・J.ターナー 編 ; 米本秀仁 監訳

本書に掲示された諸理論は、概して「直接的」援助のための理論である。アメリカにおける周知の趨勢をなぞれば、ケースワークではなく、直接的・ミクロシステム的実践のための諸理論である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 催眠の利用
  • ライフモデル理論
  • 唯物論的フレームワーク
  • 瞑想
  • 物語理論
  • 神経言語プログラミング理論
  • 問題解決理論
  • 精神分析理論
  • 心理社会的理論
  • 役割理論〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソーシャルワーク・トリートメント : 相互連結理論アプローチ
著作者等 Turner, Francis Joseph
米本 秀仁
Turner Francis J.
ターナー フランシス・J.
書名ヨミ ソーシャル ワーク トリートメント : ソウゴ レンケツ リロン アプローチ
書名別名 Social work treatment. (4th ed.)
巻冊次
出版元 中央法規
刊行年月 1999.8
ページ数 573p
大きさ 22cm
ISBN 4805817607
NCID BA41304702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99124772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想