ファウジーヤの叫び  下

ファウジーヤ・カシンジャ, レイリ・ミラー・バッシャー 共著 ; 大野晶子 訳

女性性器切除(FGM)を逃れ、ファウジーヤはアメリカに渡った。拘禁され、囚人なみの扱いを受けながら、彼女はその屈辱に耐え、自由を求めつづけた。そんなファウジーヤを救おうとする熱い情熱と努力に支えられ、迫害に負けず自らの信念を貫き通したファウジーヤは、ついに自由への扉を開く。過酷な運命に弄ばれながらも、人生を前向きに切り拓いたファウジーヤの行動は、多くの女性に希望を与え、世界中のマスコミの話題をさらった。本書は、自由を得るまでの困難な道のりを、彼女自身が独白する衝撃の回顧録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 獄中生活最高の日
  • 暴動!
  • ヨーク刑務所
  • リーハイ刑務所
  • 待ちに待った審理
  • ショックのなかで
  • 暗きとき
  • ファウジーヤ・チームの闘い
  • 我慢の限界
  • 絶望の淵
  • その日は思いがけずに
  • 勝ち得た自由

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ファウジーヤの叫び
著作者等 Bashir, Layli Miller
Kassindja, Fauziya
大野 晶子
バッシャー レイリ・ミラー
カシンジャ ファウジーヤ
書名ヨミ ファウジーヤ ノ サケビ
書名別名 Do they hear you when you cry
巻冊次
出版元 ソニー・マガジンズ
刊行年月 1999.3
ページ数 433, 4p
大きさ 20cm
ISBN 4789713466
NCID BA41304247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99077002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想