ダマセーノ・モンテイロの失われた首

アントニオ・タブッキ 著 ; 草皆伸子 訳

ポルトガルの古都で発見された首なし死体。若い新聞記者が派遣される。ジプシーの老人、匿名の電話、麻薬密売に絡む警察官。やがてチャールズ・ロートンを連想させる老弁護士が登場し、「タブッキ」の世界に導かれてゆく。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ダマセーノ・モンテイロの失われた首
著作者等 Tabucchi, Antonio
草皆 伸子
タブッキ アントニオ
書名ヨミ ダマセーノ モンテイロ ノ ウシナワレタ クビ
書名別名 La testa perduta di Damasceno Monteiro

Damaseno monteiro no ushinawareta kubi
出版元 白水社
刊行年月 1999.4
ページ数 240p
大きさ 20cm
ISBN 4560046670
NCID BA4128171X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99075185
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想