判例貸金業規制法

長尾治助 著

本書は、まず、貸金業の規制等に関する法律に関係する裁判例を整理することによって、この分野の金銭貸付に関する法の運用実態を本書の第一編において把握している。次に、そこに含まれる法律問題と消費者問題を、第二編と第三編とで摘示した上、それぞれの問題について望ましい法的解決の方策を提示している。かって、筆者がまとめたことのあるイギリス法の論稿は、将来、日本における法改正を検討する上にも何がしか参考になるという考えで、本書に収録している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 判例貸金業規制法
  • 第2編 金銭貸付の適正化(信義則と貸金業者の義務
  • 利息制限法と弁済供託
  • 金利法制改良論 ほか)
  • 第3編 消費者信用の被害実態と法改正問題(消費者信用産業の動向と病理現象
  • 消費者のための破産法改正
  • 日本での与信法制の統一化-統一法の規制対象を中心にして ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 判例貸金業規制法
著作者等 長尾 治助
書名ヨミ ハンレイ カシキンギョウ キセイホウ
出版元 法律文化社
刊行年月 1999.5
ページ数 271, 2p
大きさ 20cm
ISBN 4589021390
NCID BA4126853X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99098237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想