ダイオキシンと環境

竹内正雄 ほか共著

ダイオキシン問題の発端となった被害例、その化学像および法規制、毒性と毒作用のメカニズム、野生動物、人への被毒の実例、ダイオキシンの発生から環境中での挙動、生物濃縮、食物連鎖、さらに人による摂取、焼却炉におけるダイオキシンの生成のメカニズム、焼却炉からのダイオキシン排出抑制方法、ダイオキシンの分析法についてそれぞれ解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ダイオキシンとは
  • 第2章 ダイオキシンの毒性とは
  • 第3章 ダイオキシン類の発生と人による摂取
  • 第4章 焼却炉におけるダイオキシンの生成
  • 第5章 焼却炉からのダイオキシン排出防止対策
  • 第6章 ダイオキシンの分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ダイオキシンと環境
著作者等 多賀 光彦
片岡 正光
田中 俊逸
竹内 正雄
今川 隆
山下 信義
益永 茂樹
書名ヨミ ダイオキシン ト カンキョウ
書名別名 Daiokishin to kankyo
シリーズ名 地球環境サイエンスシリーズ / 多賀光彦 監修 第13巻
出版元 三共
刊行年月 1999.5
ページ数 112p
大きさ 21cm
ISBN 4782704100
NCID BA41239633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20029929
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想