明治大学の誕生 : 創設の志と岸本辰雄

別府昭郎 著

この書物は、創設期の明治大学(明治法律学校)と創設者の一人岸本辰雄について、分かりやすく書いたものである。建学の理念・志をまとまった形で提示した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 創設期の明治大学(明治法律学校)(明治法律学校の教育と経営
  • 国家と私立法律学校)
  • 第2章 岸本辰雄における法学と教育(明治法律学校設立の理念および設立動機
  • 法学論・権利論
  • 個人と国家の関係および政体論 ほか)
  • 第3章 建学の理念・志と現代(「建学の理念・志の核」はなにか
  • 権利自由 独立自治の意味内容
  • 現代における建学の理念・志の意義 ほか)
  • 史料(明治14年1月の「明治法律学校設立ノ趣旨」
  • 明治大学の主義(岸本校長演説)
  • 余が明治大学経営三十年間の苦心)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治大学の誕生 : 創設の志と岸本辰雄
著作者等 別府 昭郎
書名ヨミ メイジ ダイガク ノ タンジョウ : ソウセツ ノ ココロザシ ト キシモト タツオ
書名別名 Meiji daigaku no tanjo
出版元 学文社
刊行年月 1999.4
ページ数 178p
大きさ 22cm
ISBN 476200880X
NCID BA41239098
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99092709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想